« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

LinuxMintにdropboxインストールしてみる

Windowsではdropbox使ってるのでMintにも同期出来るのないかと考えソフトウエアの管理でdropboxと検索したら有りましたのでインストールしてみた。

他にもnautilus-dropboxと言うのがあるけどこれ入れたらコンピュータの表示の部分にdropboxが現れるのでしょうか、でも次回に検証してみます。

おお、インストール終わったあとメニューからインターネットと見てみるとちゃんと入ってきてます。

へーー出来たアイコンをクリックしたらWindowsと同じように環境設定が始まり持っているアカウントとパスワード入れて接続が簡単に構築出来ました。

全く違和感がなくデータ同期出来るようです、いいですね。


Screenshotmint


コンピュータからMintをクリックしていくとちゃんとdropboxあります。


2014年1月29日 (水)

LinuxMintでCDのコピーを書くのはどんなTOOL使うんだろう

MintでWindowsみたいにCDやDVDに書き込むのってどんなアプリ使うんだろう?

WindowsではneroとかPawerToGOとか使ってたけどどんなのがあるんでしょうね。

アプリの追加とかでなんと打って検索しよう、CD書込みって打っても反応しないだろうからネットで検索してみよう。
ネットで検索してみると以下の記事が書かれてた。
『 Ubuntuの場合、CD-RやDVD-Rへの焼き込みは、ファイルブラウザに統合されています。新しいディスクを挿入して、メニューから「CD/DVDの作成」を選ぶだけ。まるでUSBメモリスティックやハードディスクにファイルを保存するような感覚でCD-RやDVD-Rなどの焼き込みができるのです 』


そうならば問題ないって事ですかね、やってみよう。

あーーなんかBraseroって言うツールがあるみたいですねそれ使えばGUIの操作で書けるみたいです。


立ち上げるとこんな画面になります。

Screenshotbrasero

普通にWindowsと同じように使えそうです。





【無料提供】HPの14インチノートにLinuxMint13を入れて快適に 2014-01-29掲載

(里親決定しました)2014-01-29

北九州市小倉南区の方に決まりました。

HP(Compaq NX9005)にMintインストールしました、ここに来た時は256MBのメモリしかなくさすがのMintでももっさり出したが256MB追加して何とか使えるようになりました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

出来れば北九州Linux友の会掲示板で利用した感想など書込み頂ければ嬉しいです。
北九州Linux友の会掲示板

【無料提供】14インチノートにLinuxMint13を入れて快適に 2014-01-29掲載

Windows7の入れ替えになりここへ来ましたが、LinuxMint入れてメモリも256MB追加して快適に復活しています。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

出来れば北九州Linux友の会掲示板で利用した感想など書込み頂ければ嬉しいです。
北九州Linux友の会掲示板

2014年1月23日 (木)

LinuxMintにcanonMG5130繋いで見た

Mintに何も設定せずCanonのMG5130をつないで見ました。

さすがにドライバーが見つかりませんと出ます。

検索のボタンがあったので実行してみたら、Canon MG5100 serise が見つかったようでそのままあててみました。

次に新しいプリンターの選択画面になりCanonを選ぶ

モデルにMG5100があるので選択実行する。

プリンター名を入れる窓出てきたので名前を 5130に変更して終了になりました。

さあ、これでテスト印字です。

menu-システム管理-印刷のなかにしっかりありますね。

プロパティからテスト印字を実行しますが、んんんんなにも動かない残念ですが

このドライバーでは印刷が出来ないようですね。

対応策を探さないといけません、たしかCanonのドライバーにLinuxがあったと思うので
それを試します。





2014年1月17日 (金)

LinuxMintで動画を再生するにはどのプレーヤーがいいかな

LinuxMintで動画再生するにはどのプレーヤーが良いんだろうか。

インストール後にWindowsで取っておいた動画を再生しようとクリックしたらなにかプレーヤーじゃないアプリが上がってきた様です。

でも入っていないのかと見てみるとGNOME-Mplayerがありました、他にも私がよく使うVLCプレーヤーも入ってますね。

VLCがあればいくらか使い勝手がわかるのでこれを標準にしよう。

最初の再生時、動画が瞬間ビビったようになってたので、よくわからないですが
ツールー設定ービデオの中のデインターレースをオンに変えたらスムーズに再生ができるようになったみたい。

合っているのかわからないですが、徐々に調整覚えましょう。


LinuxMintに何時も聞いているスオーノドルチェ入れてみた

何時も店舗で聞いているスオーノドルチェがLinuxでも聞けるかやってみた、アドレス入れてアンケートに答えるだけの登録ですが、綺麗に聞こえてきました。

大成功、これで店舗の音源はLinuxでも聞けること確認出来ました。

嬉しいですね。


ちなみにアドレスは以下です

http://www.suono.jp/player/

インターネットラジオ|Suono Dolce(スォーノ・ドルチェ)丸の内からラブソング

LinuxMintにSkype入れてみた

LinuxMintにSkype入れてみようと思いやってみたが、簡単にソフトウエア管理から選択出来ました。

すぐに持っているアカウントでログインして完了。

でもこれ再起動時は上がってこない、毎回動かすの面倒だけど設定メニューにはないのかな? しょうがないのでメニューー設定ー自動起動するアプリに登録した。
その際、コマンドには 『 skype %U 』 とか入れてみたけど最小化しないね。
ネットで調べてみないといけませんね。

Screenshot

設定の一般の中に最小化で開始と言うのをチェックすると起動時にタスク内に収める事が出来るようです、ただこのチェックだけでは自動起動はしてくれない模様。


2014年1月15日 (水)

ELECOM130万画素カメラ、使う方があれば無料提供します

前に頂いた物ですが、ずーーと店舗に置いたままなので誰か使ってくだされば嬉しいです。

20140115_183203_2

20140115_184140

仕様にはLinux対応の文字はありませんが、使えると思います。

LinuxMintの32bit版で4GB以上のメモリを認識するコマンド

32bit版で4GB以上のメモリを認識しないのでこの処理すればいいと
siraseさんからこのコマンド教えてもらいました。

sudo apt-get install linux-generic-pae linux-headers-generic-pae

このコマンド実行後に再起動すれば認識できるようになります。

2014年1月 4日 (土)

Mint13起動時にSoftEther VPN サーバーを自動起動する設定

1. スタートアップスクリプトを作成

サーバーマシンの起動とともに vpnserver プログラムをデーモンとして起動させるためのスクリプトを作成します。
ここでは /etc/init.d ディレクトリには skeleton というスクリプトがあり、これを利用し新しいファイルとしてvpnserverを作ります。
ファイルの内容には、以下のスクリプトを書きます。コピー&ペーストで貼ると簡単です。

    #!/bin/sh

### BEGIN INIT INFO

# Provides:                     vpnserver
# Required-Start:               $local_fs $network
# Required-Stop:                $local_fs $network
# Default-Start:                2 3 4 5
# Default-Stop:                 0 1 6
# Short-Description:            SoftEther VPN v2.00-9387
# Description:                  Start vpnserver daemon SoftEther VPN 2.00 Server
### END INIT INFO

DAEMON=/opt/vpnserver/vpnserver
LOCK=/var/lock/vpnserver

. /lib/lsb/init-functions

test -x $DAEMON || exit 0

case "$1" in
start)
sleep 3
log_daemon_msg "Starting SoftEther VPN 2.00 Server" "vpnserver"
$DAEMON start >/dev/null 2>&1
touch $LOCK
log_end_msg 0
sleep 3

;;

stop)
log_daemon_msg "Stopping SoftEther VPN 2.00 Server" "vpnserver"
$DAEMON stop >/dev/null 2>&1
rm $LOCK
log_end_msg 0
sleep 2

;;

restart)
$DAEMON stop
sleep 2

$DAEMON start
sleep 5

;;

status)
    if [ -e $LOCK ]
    then
        echo "vpnserver is running."
    else
        echo "vpnserver is not running."
    fi
;;
*)

echo "Usage: $0 {start|stop|restart|status}"
exit 1
esac
exit 0



2. スタートアップスクリプトを自動起動させる

(この方法はsiraseさんから教えて頂きました。)

出来上がったファイルをmint13の/etc/init.d/ に置いてから、下記のコマンドを実行して下さい。

sudo chown root:root /etc/init.d/vpnserver
sudo chmod 755 /etc/init.d/vpnserver
sudo update-rc.d vpnserver defaults

それぞれのコマンドの意味は、1行目から順番に

vpnserverファイルの所有者とグループを root にする
vpnserverファイルの権限を755に設定する
vpnserverファイルをスタートアップに登録する
 
↑上記3行を1行ずつ実行して下さい。
その後、下記のコマンドでそれぞれVPNクライアントのサービス起動と停止が出来ます。
--
sudo service vpnserver start
sudo service vpnserver stop

サーバーマシンを再起動して vpnserver が起動していれば成功ですね。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »