お勧めショップ

  • 01
    ノートパソコン
  • 00
    デスクトップパソコン
  • 02

« ロジテック LDT-ANT1C3BK [ワンセグホームアンテナをテスト | トップページ | パソコンの容量が足りないと感じたらHDD交換がお勧め »

Linuxを仕事に使うにはどうして行けばいいのだろう

Linuxは軽くOSも無料のUbuntuが在るのだけれど、これを使って仕事が出来るようにするにはどうして行ったらいいのか考えて行かないといけませんね。

11_10desktop1 11_10desktop4 11_10desktop2

『良い所』
○ OSが無料である
○ 古いパソコンでも動きがかなり軽い
○ Driverなどのインストールもかなりの範囲で自動でできる
○ 画面がかなり整理されてメニューも使いやすくなってきた
○ 沢山の無料アプリが利用可能
『悪いところ』
● 認識が出来ないドライバ等がある場合自力で修正が必要
● Windowsとは操作基本が違うので戸惑う
● Windowsで作られたアプリが動かないので同等アプリを探さないといけない
● インストールの概念が少し違うので戸惑う
以上簡単にあげるとこのような事になりますが、今後この差をどのように埋めて行けば仕事にLinuxが使えるようになるか検討して行きたいですね。

ご意見があればどんどんコメント入れてください。
宜しくお願いします。

« ロジテック LDT-ANT1C3BK [ワンセグホームアンテナをテスト | トップページ | パソコンの容量が足りないと感じたらHDD交換がお勧め »

00_Linux関連」カテゴリの記事

コメント

悪い所について言及します。

『悪いところ』
● 認識が出来ないドライバ等がある場合自力で修正が必要
→ これはWindowsでも同じ。最近のUbuntuはかなり認識力が優れてきていて良い感じですね。

● Windowsとは操作基本が違うので戸惑う
→ 違うOSなので当然そうなる。ただWindowsの新しいバージョン(8とか)
からは、Windowsでも操作方法がガラリと変わるので、別に
Linuxだから操作が難しいという事は今後は無くなりそう。
Ubuntuはユーザフレンドリなユーザインタフェースを備えているし。
昔のWindowsの操作方法じゃないと操作できないっていう新しい操作に慣れきれない人にとってはどのOS使っても辛い時代が来るかも。

● Windowsで作られたアプリが動かないので同等アプリを探さないといけない
→ そんな事はない。WineでWindows向けのフリーソフト程度であれば余裕で動く。
例: FFFTP や UltraVNC クライアント 等。

● インストールの概念が少し違うので戸惑う
→ むしろWindowsよりLinuxの方がソフトウェアのインストールは楽。
コマンド一発でダウンロードからインストールまで完了する。
コマンドが使えないという人はマウスでポチポチやればソフトウェアのインストールは出来る。
イメージ的にはAndroidのGoogle Playでソフトをインストールするのとほぼ同じ感じなのが「Ubuntuソフトウェアセンター」。

こんな感じでとても良いですよLinux!

へーー最近使ってないけどwineはそこまで来たんですか、良いですね。
今度使ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49350/56793000

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxを仕事に使うにはどうして行けばいいのだろう:

« ロジテック LDT-ANT1C3BK [ワンセグホームアンテナをテスト | トップページ | パソコンの容量が足りないと感じたらHDD交換がお勧め »