お勧めショップ

  • 01
    ノートパソコン
  • 00
    デスクトップパソコン
  • 02

« iPad mini Wi-Fiモデルいいですねーー! | トップページ | HP ProLiant MicroServer TurionII NEOにWindowsXP入れてみる »

NAS向けに最適化した「WD Red」をクライアントPCに使うと快適?

Wdsfnas_red

Kn_wdredrv_03_2








Western Digital社 参考URL

前回書いたのですが、Western Digital社の高い価値と信頼性「WD Blue」と、省電力と静音性能を重視した「WD Green」、そして、パフォーマンス性能を重視した「WD Black」など、ユーザーの用途に合わせて色を分けた新しいラインアップを設定している。そして、ここにホームネットワーク・スモールオフィス向けNASシステムに最適化された、世界初のNAS用ドライブ「WD Red」という新色が加わった。

この「WD Red」シリーズはNASの厳しい運用条件に合わせて最適化をしているHDDであり最大の特徴は、大規模なデータセンターで運用するNASに最適化した「NASware」ファームウェアの導入で、消費電力の最適化を行うほか、NASのケース内に複数のWD Redを内蔵した場合にノイズや振動を抑えることで、性能の維持や高いデータ保護を実現する。

また、この[WD Red]シリーズ耐久時間は、WD Greenシリーズの「WD20EARX」では、MTBFが30万時間なのに対し、WD Redシリーズは100万時間という、実に3倍以上の時間を設定している。

この耐久性を活かしまた、読み書き速度も「WD Blue」に切迫するHDDなので、最近の長い運用が増えてきている状態でお使いの方にはかなり期待が出来るのではないだろうか。

最近のHDDは確かに安くなりまた記録容量も数段に増えてきているものの耐久性は反比例で悪くなって来ている様に思えます。使う人にとって高速なHDDよりも安定のHDDのほうが魅力的なのではないでしょうか、店舗の方や私のようなサポートをする者からするとこの選択は【あり】ではないでしょうか。

導入からPCを3年以上使っている方は「WD Red」に交換してみては如何でしょうか。

« iPad mini Wi-Fiモデルいいですねーー! | トップページ | HP ProLiant MicroServer TurionII NEOにWindowsXP入れてみる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49350/56774715

この記事へのトラックバック一覧です: NAS向けに最適化した「WD Red」をクライアントPCに使うと快適?:

« iPad mini Wi-Fiモデルいいですねーー! | トップページ | HP ProLiant MicroServer TurionII NEOにWindowsXP入れてみる »