お勧めショップ

  • 01
    ノートパソコン
  • 00
    デスクトップパソコン
  • 02

« ワンセグ受信感度アップアンテナ付けて見ました | トップページ | SUNCOM CLEPO-クレポ-ホワイト/HPM401Wを注文しました »

Windows8にはウイルスソフトいらないの?

昨年10月に登場して、話題となっているWindows8はタイル型のスタート画面といったユーザーインターフェースの大きな変更が目を引くが、実は標準で備えているセキュリティー機能もパワーアップしている。その中心が『Windows Defender』です。

「Windows Defender・・・あれはスパイウェアぐらいしか防げないと思っている方も多いでしょう、それはWindows7版までの話です。Windows DefenderはWindows8版から、マイクロソフトのウィルス対策ソフト『Microsoft Security Essentials』の機能が合体し、統合セキュリティーソフトとして生まれ変わり、市販のセキュリティーソフトと同様に、パソコン全体のウィルス検知や駆除が可能。新たに登場したウィルスのパターンファイルも自動更新され、ウィルスやスパイウェアといった悪意あるソフト(以下、マルウェア)の脅威を総合的に防いでくれるスグレモノのソフトなのです。

また、新たにELAM(Early Load Antimalware)ドライバーと呼ばれる機能が搭載されている。この機能は、PCが起動する際にほかのどのソフトよりも早くウィルス対策ソフトを起動し、マルウェアの脅威を未然に防ぐ役割を持っている。


ただし、この機能があるからといって安心は出来ません。最近のウイルスの攻撃は多彩なのである程度は個人が意識して守るようにしないと怖いですね、そんなのは面倒だという方は今までのように市販のウイルスソフトを利用するのもありですね。

どちらにしても面倒なことにならないようにしたいですね。

« ワンセグ受信感度アップアンテナ付けて見ました | トップページ | SUNCOM CLEPO-クレポ-ホワイト/HPM401Wを注文しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49350/56763949

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8にはウイルスソフトいらないの?:

« ワンセグ受信感度アップアンテナ付けて見ました | トップページ | SUNCOM CLEPO-クレポ-ホワイト/HPM401Wを注文しました »